うなぎの価格をスーパーとイオンで比較!2015年の推移を大調査!

うなぎ 価格  スーパー イオン 2015 推移

 

夏の風物詩でもある、
土用の丑の日が近づいてきました。

 

2015年は7月24日と8月5日です。
金曜日と土曜日なので
ウナギを外食で食べたり、
スーパーで買って食べたりしやすいです。

 

平日のど真ん中より、
気が緩んで
奮発してしまいそうです。

 

この週の金曜日付近は
ウナギを手に入れようと思ったら、
普段よりも早めに買いに行くべきです。

 

家族のためにも、
自分のプチ贅沢のためにも、
人それぞれですが、
是非、1年のグルメイベントを楽しみましょう。

 

今回はスーパーやイオンでの
購入を考えて
値段についていろいろ調べてみました。

 

うなぎの価格をスーパーとイオンで比較!
2015年の推移を大調査!

 

スポンサードリンク

 

うなぎの価格をスーパーとイオンで比較!

 

うなぎ 価格 スーパー イオン 2015 

 

VS

 

うなぎ 価格 スーパー イオン 2015

 

早速値段を見ていきます。
スーパー:1500円~2000円前後(1匹)
イオン:1500円~2000円前後(1匹)

 

同じ価格帯でした。
イオンも全国区のスーパーとなっているので、
どちらが価格を併せてるかまでは
わかりませんが、相場は同じです。

 

イオンのスーパーは全国展開なので
全国でほぼ同じサービスが受けられる
印象です。

スポンサードリンク

 

地域のスーパーは
それぞれ独自の方針で
展開しているので
地域に沿ったサービスが可能です。

 

イオンが経営で苦戦してる話を
どこかで聞いたことがあります。
全国規模での管理の難しさを
感じますね。

 

地域のスーパーは特色を出して、
近隣の心をつかんでほしいです。

 

イオンに反対はしませんが、
地域の経済のためにも
スーパーに頑張ってほしいです。

 

地元のスーパーは鮮魚が新鮮なので、
そこでうなぎも買おうかなぁと思っています。
おいしいうなぎを買ってきます!

 

2015年の推移を大調査!

 

ウナギの相場がどのように
変化しているか
確認しました。

 

うなぎ 価格   2015 推移

 

1990年ごろ:約800円/100g
1990年~2003年:約600円/100g
2003~2014年:約1000円/100g
2015年→約1000円/100g(予測)

 

600円の頃が非常に羨ましいですね。
安かった理由は、稚魚を中国で育てて、
日本に安く輸入することが可能だったからです。

 

そして高くなっている背景には、
稚魚の乱獲により、
数が減少して希少になったからです。

 

以前に読んだニュースでは、
世界のウナギを日本人だけで
食べつくす勢いだと書かれていました。

 

日本の文化と言えども、
生態や世界に与える影響が
かなり大きいです。

 

これを知っても
なお食べたくなる自分の食欲は
本当に罪だと思います。

 

これを知ると食べるか
本当に悩んでしまいます。

 

そしてうなぎだけでなく、
日ごろの食事も
いままで以上に食べることを
感謝しようと思いました。

 

自分は声に出さないまでも、
食事の前後は必ず
手を合わせるようにしています。

 

やはり最低限の感謝を
してから食事をしたいという
思いからです。

 

うなぎの数が減っているので
今後も値段が上がる可能性が
かなり高いです。

 

今後も値段の
推移には注目していきます。

 

下のは他のグルメ記事です。
ご当地グルメでかなり気になる内容です。

 

ゑの木れすとらんであだち菜うどんが食べれるらしい!どんな味?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ