高橋純平(県岐阜商)のグローブのメーカーはどこ?形や色などどんな感じだろう。

高橋純平 グローブ メーカー 県岐阜商

 

夏の甲子園で
大注目されている
県岐阜商の高橋純平投手です。

 

今秋のドラフト1位だったり、
指名したいのは彼だけと言われたり、
かなり期待されている選手です。

 

が、しかし、
登板することなく、
学校は負けてしまいました。

 

怪我をしていたこともあり、
出場機会が減り、
悔しい甲子園となりました。

 

「チームとしては得たものが多い、
良い夏だった」と前向きなコメントを残しています。

 

また、甲子園で投げすぎたため、
プロで活躍しにくい投手もいる
という話を聞いたことがあります。

 

長い目で見て、
ここで温存できたことが
プラスになってくれたらいいです。

 

今回は、
そんな彼の使っているグローブを
詳しく見ていきます。

 

高橋純平(県岐阜商)のグローブのメーカーはどこ?
形や色などどんな感じだろう。

 

高橋純平(県岐阜商)のグローブのメーカーはどこ?

 

高橋純平 グローブ メーカー   県岐阜商

 

使用しているグローブのメーカーは
「ミズノ」です。
「ミズノプロ」を使用しています。

 

スポンサードリンク

 

野球のグローブでは
ミズノとZETTをよく聞きます。

 

守備位置によって、
グローブの形が違い、
本人仕様があったりと
かなり奥が深い道具です。

 

自分はキャッチボールの
1球目で顔面キャッチをした
経験があります。

 

すげぇ~運動音痴ですね。
それまでもサッカーなどをしていたので
運動自体は初めてではありませんが、
キャッチというのはすごい難しいと思いました。

 

ボールを見て、
グローブできちんと
キャッチしなきゃですね。

 

形や色などどんな感じだろう。

 

高橋純平 グローブ   メーカー 県岐阜商

 

形は「ミズノプロ」を
ベースにしています。
色は画像から赤みがかった茶色ですね。

 

網の部分は、
全部おおわれているタイプです。

 

自分のイメージでは
下の画像のように
網状になっているのが
主流化と思っていました。

 

高橋純平   グローブ メーカー 県岐阜商

 

覆われている方が
なんとなくかっこいいですね。

 

恰好だけで
野球はできませんが、
機能の他にも重要な要素の
一つと言えそうです。

 

高橋純平は、
3年で今年の夏が終わってしまい、
今後の試合の予定がわかりませんが、
進路についてかなり気になります。

 

今後も最新情報を
追っていきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ