ツタヤ図書館のメリットとデメリットは何だろうか?現在の店舗情報や今後の展開を予想してみた!

ツタヤ図書館  メリット デメリット 店舗

 

最近はデジタル化が進んだり、
多様なニーズに応えようと、
本当に様々なサービスが生まれています。

 

今回、自分が注目したサービスは
TSUTAYA図書館(ツタヤ図書館)です。

 

ビデオ、DVD、CDレンタルのイメージが強く、
大きな店舗では本の販売もしている
ツタヤです。

 

なんと図書館の運営も始めました。
これについては賛否両論があるので、
詳細が気になり調べてみました。

 

ツタヤ図書館のメリットとデメリットは何だろうか?
現在の店舗情報や今後の展開を予想してみた!

 

ツタヤ図書館のメリットとデメリットは何だろうか?

 

佐賀県の武雄市にある
「武雄市図書館」がツタヤ図書館になったので
そこからメリット・デメリットを考えていきます。

 

ツタヤ図書館 メリット  デメリット 店舗

 

メリット
・開館時間、日数が増えた。
・利用者数が増えた。
・カフェの併設などサービスが向上した。

 

デメリット
・本の選定がイマイチ
・バックナンバーの保存や管理に疑問がある。
・利用者数の増加の割に貸し出し数が伸びていない。

 

スポンサードリンク

 

ツタヤ図書館について検索すると
ブックカフェ(コーヒー屋と本屋が融合した感じ)に
近いという感想を目にします。

 

武雄市ではスタバを併設しているので
そのような印象は大きいです。

 

ブックカフェとの違いは、
本を借りることができる点です。

 

ブックカフェでは、買うことが前提ですが、
図書館なので気に入った本は
借りることもできます。

 

図書館の堅苦しい雰囲気が、
少し和らいで、若い方たちも
行きやすい環境になると思います。

 

従来の静かな図書館を好む人には
デメリットに感じられるはずです。

 

どちらも実現するには、
別館など区切りが必要ですが、
現実問題難しいのかもしれません。

 

今回のツタヤ図書館が
今後どのような発展をしていくかで、
よくも悪くも、
図書館の姿も変わっていくと思います。

 

現在の店舗情報や今後の展開を予想してみた!

 

ツタヤ図書館 メリット  デメリット 店舗

 

2015年11月、現在は以下の2店舗があります。
武雄市立図書館(佐賀県)2013年4月~
海老名市立中央図書館(神奈川県)2015年10月~

 

愛知県の小牧市での
展開も試みましたが、
住民の反対多数で展開には至りませんでした。

 

武雄市と海老名市の例から
小牧市では反対になったのだと
予想できます。

 

現在のイメージでは、
図書館というより、本屋やカフェと言った
印象が強いです。

 

今後の展開としては
図書館という機能をきちんと
持たせることが前提となってきます。

 

2つのものを融合させて
新しいものを作るというのは
非常に面白く、刺激的です。

 

しかし、変化でもあるため、
賛否両論となり、
実現しない例もあります。

 

ツタヤ図書館も
今、実現するかどうかの瀬戸際なんだと思います。

 

もっと多くの人に受け入れられるように
修正して、
何十年後かには浸透していくサービスになってほしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ