神谷優太(サッカー)の小学校や中学が気になる。ヴェルディのユースも経験した?今後の活躍に期待!!

神谷優太 サッカー    小学校 中学 ヴェルディ

 

全国高校サッカー選手権の
4強が決定しました。

 

その中でも気になったのが、
J1の湘南ベルマーレに内定が決まっている
青森山田高校の神谷優太です。
早速彼について見ていきます。

 

神谷優太(サッカー)の小学校や中学が気になる。

 

神谷優太 サッカー   小学校 中学 ヴェルディ

 

小学校や中学校は公開していません。
そこで彼の経歴から推測します。

 

小学校:山形市内
小6まで山形市のサッカーチームに所属していました。
そのため山形市内が考えられます。
36校あり、ここから絞ることは困難でした。

 

中学校:東京都内
中学からは東京ヴェルディのユースに所属しています。
母とともに東京に引っ越しています。
都内の中学は数が多く、絞れませんでした。

 

もし、知っているという方がいましたら、
コメント欄までお願いいたします。

 

スポンサードリンク

 

ヴェルディのサッカーにあこがれ、
それを実現するために、
ヴェルディのユースに入りました。

 

自分も3歳からサッカーをはじめ、
幼いころにはヴェルディにあこがれていました。
その頃はまだ、ヴェルディ川崎でした。

 

神谷優太は、
自身の憧れを実現させて
本当にすごいと思います。

 

同じ夢を抱いていた、
一般人として本当に彼のすごさを感じます。

 

ヴェルディのユースも経験した?

 

神谷優太 サッカー   小学校 中学 ヴェルディ

 

先ほども少し触れましたが、
神谷優太は
ヴェルディのユースを経験しています。

 

ジュニアユース:中学時代
ユース:高校時代

 

東京ヴェルディのジュニアユースに
入門するために。
山形から東京に母と引っ越す行動力がスゴイです。

 

ジュニアユースから
ユースに上がる時にも
選抜が行われます。

 

2014年のガンバ大阪の例ですが、
ジュニアユースからユースに昇格したのは、
310人中44人で14%です。

 

この数値を参考にすると、
神谷優太のすごさを
再び感じます。

 

自分の例を挙げますが、
自分はサッカーで
地域のトレセンに選ばれたことがあります。

 

しかし、1次選考で
落ちた経験があります。

 

神谷優太の場合は、
中学3年間のプレーを吟味され、
高校3年間の選手に選ばれました。

 

しかも、その選出は、
20%未満と言えます。
しかも、選出はジュニアユースという
強者揃いの中からです。

 

知れば知るほど、
本当にすごい選手だと感じます。

 

今後の活躍に期待!!

 

神谷優太 サッカー     小学校 中学 ヴェルディ

 

2001年12月からの
全国高校サッカー選手権大会の
言葉がまさにぴったりのなので
引用させてもらいます。

 

自分の意志で、
ユースまで上りつめ、
今度は自分の意志で
青森山田高校に編入しています。

 

そして、J1の湘南ベルマーレへの
内定が確定しています。

 

神谷優太は、
サッカーに関して自分のやりたいことを
どんどん実現しているように感じます。

 

高校時代に輝く選手も、
プロ入りして影を潜める選手が
多いです。

 

プロの世界はそれほど
厳しいということですね。

 

神谷優太は
そんなプロの世界でも、
自分のやりたいサッカーで
輝き続けてほしいです。

 

そしていつかは、
世界のクラブチームで活躍したり、
日本代表をけん引するような選手になってほしいです。

 

自分の夢と同じ志で、
それを実現していって、
他の選手にはない期待をしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ