吉藤芽衣のプロフィールや経歴を調べてみた!彼氏はいるのかな?頭がよさそう。。。

吉藤芽衣 プロフィール 経歴 彼氏

 

4月になりましたね。
各地・各社で入学式や入社式が
開かれていることと思います。

 

新人の方たちは新たな環境に
期待と不安が入り混じっている
ことと思います。

 

迎える側は、
どんな人が来るのか
気になっていることと思います。

 

今回TBSに入社した新人で
大注目の人がいます。
吉藤芽衣です。
早速どんな人物なのか見ていきます。

 

吉藤芽衣のプロフィールや経歴を調べてみた!

 

まずはどんな人物なのか
プロフィールや経歴を見ていきます。

 

吉藤芽衣 プロフィール 経歴 彼氏

 

名前:吉藤芽衣
誕生日:1992年(24歳)
出身大学:筑波大医学専門学群(院卒)

 

スポンサードリンク

 

筑波大学のヨット部の
マネージャーを務めていた
という情報もありましたが、
公式HPで確認できなかったので項目にはしませんでした。

 

プロフィールすくなっ
って思ってしまいました。

 

女優とかではないので
プロフィールはあまり出てきそうにありません。
残念無念!!

 

彼氏はいるのかな?

 

吉藤芽衣 プロフィール 経歴 彼氏

 

彼氏に関する情報も
出ていませんでしたが、
彼氏はいないと思います。

 

大学時代には、
出会いもあったと思いますが、
今はいないと思います。

 

自分の周りの経験では、
この時期は彼氏・彼女がいることが
少ないように感じます。

 

離れて別れて、
新たな環境で新たな出会い
といった感じでしょうか?

スポンサードリンク

 

テレビ業界は非常に出会いが多いと聞きます、
入社式で多くの注目を集めたので
男性からのアプローチも
非常に多くなりそうです。

 

悪い誘惑に乗らずに、
恋愛と仕事を楽しんでほしいです。

 

頭がよさそう。。。

 

吉藤芽衣 プロフィール 経歴 彼氏

 

医学系の大学で院卒となると
かなり頭がいいような雰囲気です。

 

そこで彼女が卒業した
筑波大医学専門学群の偏差値を調べました。
なんと、「68」です。

 

筑波大学の中でも
医学系はトップの偏差値です。
ここの大学院まで学んでいるの
非常に頭がいいと言えます。

 

偏差値でいえば、
自分が卒業した学校よりも10も高いです。
しかも自分は大学にすら入学していません。
吉藤芽衣の足元にもおよびません。

 

自分はスポーツをするのが好きで、
運動部を経験し、
社会人になっても趣味で続けています。

 

学生時代に言われたことは、
スポーツも考えながらプレーをするから、
運動だけでなく頭も鍛えろと言われたことがあります。

 

頭が良いというのは、
本当に多くのことに役立つと思います。
その頭の良さをこれからのドラマ制作にも
活かしてほしいです。

 

他にも大注目されている女性の記事があります。
よかったらこちらもどうぞ!!

 

山賀琴子はCanCam(キャンキャン)にも特集されるだろうか?事務所契約も気になる!今後は芸能界を目指すみたい。。。

スポンサードリンク

6 Responses to “吉藤芽衣のプロフィールや経歴を調べてみた!彼氏はいるのかな?頭がよさそう。。。”

  1. より:

    医学部は6年制です。なので大学院は進んでいません。

    • fighter-22 より:

      コメントありがとうございます。
      自分の知識不足で6年制ということを知りませんでした。
      訂正ありがとうございます。
      今後とも正確な情報を発信できるように努めます。

  2. ガッツ より:

    医学部医学科は6年制ですのでまだ大学院には進んでいないのでは?

    • fighter-22 より:

      コメントありがとうございます。
      自分の知識の少なさで6年制ということを知りませんでした。
      正しい情報をありがとうございます。
      今後とも正確な情報を掲載できるように努めます。
      よろしくお願いします!

  3. w より:

    医学部は6年制で卒後に大学院に進学したらプラス4年なので24歳で院卒はあり得ませんよ。

    • fighter-22 より:

      コメントありがとうございます。
      自分の知識が足りず、6年制ということを知りませんでした。
      正しい情報をコメントいただきありがとうございます。
      今後とも正確な情報を発信できるように努めていきます。
      ぜひ、よろしくお願いします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ