桐生祥秀の大学の学部はどこだろうか?リオ五輪に出場してほしい!動画を見たけど速さに驚愕。。。

桐生祥秀 大学 学部 リオ五輪 動画

 

陸上の大学生の大会で
かなり注目されている選手がいます。
彼の名は桐生祥秀(きりゅう よしひで)です。

 

今大会の100mで、10秒01を記録しました。
日本人初の9秒台まで
あと2/100秒です。

 

この速さは圧巻です。
今後のリオ五輪も見据えて
彼に注目していきます。

 

桐生祥秀の大学の学部はどこだろうか?

 

桐生祥秀 大学 学部 リオ五輪 動画

 

桐生祥秀は、
東洋大学 法学部企業法学科で
学んでいます。

 

スポンサードリンク

 

法学部企業法学科の
ホームページによると、

 

企業人として活動する時や、
起業するときに必要な法知識や、
マネージメント力を養うとあります。

 

起業という点が気になりました。
最近では、テレビ等で
若くして起業する人を特集します。

 

そのような人や、
起業に就職して経営に携わりたい人が
主に対象になる学問に感じました。

 

大会新記録を樹立する選手なので、
努力や行動力は大いにあると思います。

 

さらに起業に関する法知識を学習したら、
今後、起業した時に
成功する可能性が高いように感じます。

 

リオ五輪に出場してほしい!

 

桐生祥秀 大学 学部 リオ五輪 動画

スポンサードリンク

 

リオ五輪の陸上競技選手(マラソンを除く)は、
2016年6月末に発表されます。

 

今回の10秒01は、
リオデジャネイロ五輪派遣設定記録と
同じタイムなので、
リオ五輪の内定の可能性も十分にあります。

 

まだ大学生で、今後の成長、
現段階での速さから
個人的にリオ五輪に出場してほしいと思いました。

 

6月末の、
リオ五輪の選手発表が
今から楽しみです。

 

もし、リオ五輪に出場したら、
ぜひ活躍してほしいです。

 

陸上の短距離では、
やはりウサイン・ボルト選手の
衝撃的な速さは印象的です。

 

本当にあの時は驚きました。
さすがにあそこまで速いのは異次元ですが、
桐生祥秀の活躍で、日本で応援している人たちを
沸かせてほしいです。

 

動画を見たけど速さに驚愕。。。

 

本当に独走状態で
その速さに驚愕しました。

 

桐生祥秀 10.01 日本学生個人選手権 2016 【桐生祥秀 】

 

動画では、6レーンが桐生祥秀です。
55秒がちょうどスタートする位置です。

 

後半では、
他の選手が誰も追いつけず、
独走状態になっています。

 

短距離では、
競い合うライバルがいた方が
タイムが出やすいという話を聞いたことがあります。

 

桐生祥秀はそんなことを気にせず、
自分の走りに集中しているように見えました。
その集中力が独走でも10秒01を出した要因の一つと言えそうです。

 

ぜひ、この速さを
リオ五輪でも見せてほしいです。
かなり期待しています。

 

他にもこれから成長が期待されている
ルーキーに注目してみました。
よかったらこちらもどうぞ!!

 

ストフェルバンドーンのプロフィールをまとめてみた!身長や体重も気になる。。。今後の活躍が楽しみwww

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ